あなたの話が面白くない原因は「話し方」が間違っている

こんにちは、

恋愛講師のゴンゲです。

▼モテない人は話し方でバレる

 

このブログを読まれている人の中には

・女性に「何?」と聞き返されることが多い
・会話途中で女性がスマホを開いて弄り始める
・相手の興味を引き付けるトーク術がわからない

と言う人はいませんか?

 

このような場合、あなたと会話している途中で

「こいつ女慣れしてないな」

と思われてしまい、女性はまともに会話をしてくれなくなります。

 

そこで大半の男性がやってしまいがちなミスが

・どんな内容の話をすれば面白いのか
・面白い話になるネタはなんだろう

と「話の内容」に注意の矛先が向きがちなのですが

実は、この原因となっているのは「話の内容」ではなく「話し方」にあります。

 

そこで今日は

どうすればモテる男の話し方ができるのか?

について解説しようと思います。

▼話す内容よりも話し方が超重要

 

まず、大前提として

女性(と言うか人全般)と話すのが苦手と言う人は

 

どんな内容の話をすれば食いつきが上がるのか?

 

に意識が行ってしまいがちですが、

実はトーク内容よりももっと重要な事があります。

 

それは

どんな「伝え方」で話すか

です。

 

話の伝え方が疎かになってしまうと

仮に、「相手の心を魅了するような深い話」ができたとしても全く効果を発揮しません。

 

ですから、

恋愛初心者はまずはじめに

「モテる人が話す内容」よりも先に「モテる人の話し方」

を習得する必要があります。

 

▼なぜ話し方が最優先なのか?

 

ではなぜ「話す内容」よりも「話し方」の方が重要なのかと言うと

 

まず1つ目の理由として

「話し方を意識するだけで男らしさをアピールできる」からです。

 

例えば合コンなどの集団会話においては

声が大きいだけで存在感のある男らしさ示す事ができるので場の主導権を握りやすいですし、印象に残りやすいです。

女性は男集団の中の一番ボスを「強い男」と認識するので、必然的にその男軍団のトップという位置づけとして認識してもらえます。

 

ですから、仮に容姿・年齢・会話の内容が同レベルの男性が2人いた場合、声が大きい方が「男」として見てもらえる確率が高くなります。

だったら声が大きいに越したことはないよね。

恋愛市場において単純にメリットしかないので、これを習得しない手はないです。

 

2つ目の理由は

声が小さくて何を言っているか聞き取り辛い話し方だと「え、なに?」と聞き返された途端に

相手が冷静になってしまうからです。

 

和みトークによって女性の心を震わせたり

ホテル打診して性を意識させるには

相手のIQを下げて感情的な気持ちにさせる必要があります。

 

ところが、聞き取り辛い声を拾おうと意識を集中させてしまうと

理性的な脳が働いてしまうのでこれは大変な機会損失です。

 

女性を口説いたりホテルに誘う時は必ず

理性<ドキドキ本能

の心理状態に誘導することが不可欠ですのでココを徹底できないと絶対に口説きを成功させることは出来ません。

 

▼どうすればいいのか?

 

では、ここからは一体どうやって「モテる男の話し方を習得すれば良いか」について解説します。

ポイントは5つあります。

①喉を開き、腹から声を出す

モテない人はごにょごにょと何をしゃべっているかわかりづらく、聞き取りづらい。これでは緊張してたり、焦っている印象を相手に与えます。

そこでこれを改善する具体的方法としては、腹からから声を出すようにしてください。

喉を開き腹から声を出せば、自然と声量が大きくなり自信があるように会話できます。

 

腹から声を出すイメージが湧かない人は、「声帯トレーニング」と「腹式呼吸」を訓練するようにしてください。

学生時代に体育会の運動部に所属していれば応援等で声出しの練習などもあったかと思いますが

そうでない方は今からでも習得することは可能なので、これを機に是非訓練してみてください。

②ゆっくりしゃべる

早口で会話をする人は言葉の区切りが悪く、また活舌が悪い傾向があるので聞き取り辛いです。

反対に、モテる人はめちゃめちゃゆっくり喋っています。そして、噛みません。

 

ゆっくり話すと、完全に自分ペースで話を進められるので、自信があるように見えます。

 

ポイントはすべての会話を0.8倍速でしゃべるという意識です。

これを訓練する方法は、

スマホを自撮りで1分間好きな事についてしゃべる→youtubeにアップロードする→1.5倍速再生で見る

という方法がオススメです。

1.5倍速再生で何を言っているのか聞き取れなければ、まだ早すぎるという事なので更にゆっくりしゃべる意識が必要です。

@goodgenes.pua威厳のある人の話し方♬ Treasure#1 – Bruno Mars

③笑い声をデカくする

モテない人は笑い声が小さく、クスクスと小声で笑う傾向があります。

なぜそういった系統の人が多いのか?

それは笑う時でさえ「周囲の目を気にする」ような小心者タイプの人が多いからです。

 

また、そもそも大きな声でしゃべることに身体が慣れていないというのもあります。

ですからそこで、「笑い」という最も感情が溢れている時に意図的に声量を大きくすることで大きな声が自然と出せる身体の状態にしておきたいです。

ポイントとしては、周囲の人にも聞こえるくらいの大きさで「わざとらしく誇張する」笑いをしてください。

@goodgenes.puaモテる人とモテない人の笑い方##ナンパ ##恋愛心理学 ##モテない人の特徴あるある♬ Blinding Lights – Main-de-Gloire & ΛEVE

④「間」をためて話す

小声で早口になってしまう人は、会話の最中の「間」があまりにもない人が多いです。

 

良く聞くのは「沈黙が怖い」「間が持たないと焦ってしまう」という意見がありますが、

聞いている側からするとむしろ「間」があった方が聞き取りやすく、

また間を十分に使いこなせる人は落ち着きがあって堂々としている印象を受けます。

 

オススメの解決法としては相手が発言した後に、「敢えて一言だけ話す」を意識してみてください。

一言喋ったら相手は必ず「どういうこと?」と聞いてきます。

そしたらまた、一言だけ話す。

これで会話は成立します。

沈黙を恐れず、沈黙はモテる人の話し方の味方だと思って会話してみてください。

@goodgenes.pua会話が苦手な人は〇〇をしろ##会話 ##苦手 ##対処法♬ I Want It That Way – 1990s

 

⑤猫背を矯正する

腹から声を出せない理由は前述の「腹式呼吸」とは別に、姿勢の悪さが原因になっていることもあります。

特に背中が丸まってしまうと気道が確保されなず、肺が圧迫され十分な酸素が吸えないので、

結果大きな声を出すことができません。

 

姿勢が悪いというのは、生物としての本来の機能を下げるマイナス効果があるので、

姿勢を良く保つだけで気道が確保されて声を出しやすくなります。

 

姿勢矯正で最もおススメなのは、ストレッチです。

自宅でもできるので是非やってみてください。

▼まとめ

本日のまとめです

モテる話し方をマスターするには

①喉を開き腹から声を出す
【解決法】:声帯トレーニング&腹式呼吸

②ゆっくりしゃべる
【解決法】:0.8倍速で話す

③笑い声をデカくする
【解決法】:意図的に声量を大きくする

④間をためて話す
【解決法】:会話するときは「一言だけ」話す

⑤猫背を矯正する
【解決法】:猫背矯正ストレッチ

 

です。

皆さんもやってみてください。

本日は以上です。

それでは!

無料モテ講習会

 

『1時間のお茶で女性を口説いて射止めるモテる男になりたい』という方は是非一度無料モテ講習会にご応募ください。

モテる男の価値観

女の子を1時間で口説くトーク術

女性と長期の関係を築く共感トーク

その他何でも相談にお答えします。参加希望の方は下記のフォームから是非お申し込みください。

ぜひご参加をお待ちしています。

 

お申し込みはこちら

The following two tabs change content below.

ゴンゲ

童貞〜経験人数1ケタのモテない男性が、毎10人の女性を魅了できる男になる方法を教える恋愛講師をしています。