見るだけで地蔵克服!歴5年のナンパ講師が選ぶ「声かけの第一声」はこれだ!

 

この一言だけ覚えてもらえれば、

面白いくらい女の子が反応してくれます!

 

恋愛講師のゴンゲです。

今回はストリートナンパの最初の声かけを徹底解説します。

 

この記事を見れば

「ストリートナンパで何を話せばいいんだろう」

という悩みは完全に解決します。

 

皆さんは、いざストリートナンパを始めようと思っても、

最初の声掛けって何て言えばいいかわからないですよね?

一番最初に悩むところがここだと思います。

 

僕自身、過去に6万人以上声掛けして試行錯誤してきました。

 

それでもかわいい子や普段ナンパについていかないような子を連れ出してSEXしています。

なのでかなり再現性は高いです。

 

怪しいと思う方は一度でいいので僕のナンパ実録を見てみてください。

【ナンパ実録】「大丈夫です帰ります」と断り続けていた22歳美女OLを大逆転カフェ連出し!【ポイント解説】

 

今回話すことは

①声掛けをする前のマインドセット

②オススメの声掛けフレーズ

③やめた方がいい声かけ

④想定される質疑応答

に答えます。ということです。ぜひ最後までご覧下さい

▼声掛けをする前のマインドセット

 

まず声かけをする前のマインドセットについて大事なことを話します。

 

動画の後半で紹介する声かけの「セリフ」を覚えても、

そもそもこのマインドセットが整っていない人は、絶対に結果は出ません。

ですので、かならず理解しておいてください。

 

マインドセットで大事なことは次の2点です。

1つ、女性を楽しませる事。

2つ、女性の警戒心をとること。

①女性を楽しませる事

 

この人と話していて楽しい。

この人と話してもいいかな。

そう思わせることが大事です。

 

この状態を作らなければ、いくらトークを丸暗記してもダメです。

 

よく「声をかけても会話が続かないんですよ」

と僕に相談してくれる人がいるのですが、

なぜうまくいかないかと言うと、

 

それはあなたのトークが下手だからではなくて、

女性の気分がちっとも楽しくなってないからです。

 

僕だって女性が全然喋ってくれなかったら、会話続かないですよ。

女性が「この人と会話するの楽しいな」と思ってもらうことが大事です。

 

確かにナンパを始めたての人にとっては

 

・なんで俺こんなに辛いことやってんだろ!

・ナンパは修行だ!己の精神を鍛えるのだ!

 

と自問自答しがちですが意識が「自分」にばかり向いていているうちはうまくいきません。

 

なんと言って女性を「楽しませてあげようか」

どんなフレーズだったら「女性が思わずクスッと笑ってしまうか」

 

こう言ったことに意識が向いていないといけません。

ですから、まず自分中心ではなく、相手中心のマインドセットとなることが1つ目のポイントです。

②警戒心を取り除くこと

男性からすると意外かもしれませんが

女性が街で知らない男性からいきなり声をかけられる事って、結構な恐怖だったりします。

 

あなたも街でいきなり知らない人に声をかけられたら、警戒しますよね。

 

ですので、ナンパ成功の秘訣は何を話すかよりも先に警戒心を取り除く必要があります。

 

僕が意識している事は3つ

①姿勢

②表情

③距離感

です。

 

①姿勢

姿勢が悪い人ってシンプルに不信感を与えます。

「不審者っぽいな、怪しいな」

このような

印象を与えてしまうので、女性に声をかける時は「姿勢よく」声をかけて下さい。

 

②表情

表情が暗い人も女性に警戒心を与えます。

「何考えてるかわからない」と、相手に悪い印象を与えてしまうので笑顔を作るのが苦手な人は、毎日必ず鏡の前で練習してください。

 

ちなみに僕がいつも笑顔を作る上で意識しているのは、「トム・クルーズ」です。

・目線をキョロキョロせず、しっかりと相手の目を見る

・口角を上げて三日月型の口にする

をやると、トム・クルーズのような「自信満々のスマイル」が出来上がります。

③距離感

声をかける際、女性との距離が近すぎる人がいますが、それでは失敗します。

単純に身体の距離が近いだけで、警戒心を与えてしまいます。

ですので、ナンパの最初の声かけ時はパーソナルスペースには入らないよう、

自分の手が届かない範囲の距離感を常に保ってください。

▼オススメの声掛けフレーズ

さて、ココからはいよいよ本題の「オススメの声掛けフレーズ」をいくつか紹介します。フレーズはこちら。

①おつかれ、あれ?今日いつもより元気なくない?

②おつかれ、こんなに○○が似合う女性初めて見たわ(カバン、靴、ジャケット)

③おつかれ~○○帰り?(仕事、買い物、旅行、)

です。1つずつ解説します。

 

①おつかれ、あれ?今日いつもより元気なくない?

「今日なんか何か普段より元気ないよね。そっかー、そしたらココアの一杯くらいならご馳走するわー。甘いもん飲んで元気出そ」

こんな風に

・初めて会ったのに「前から知ってる関係」と言うところでクスっと笑いが取れる

・カフェ連れ出しの口実がスムーズ

なので初心者にも扱いやすいフレーズです。

 

②おつかれ、こんなに○○が似合う女性見たの始めただわ

「うわー、お姉さんのそのセリーヌのバック可愛いよね。こんなにセリーヌが似合う女性始めてみたわ」

と相手の持ち物をほめると反応率が爆上がりします。

ポイントは相手が持ってるブランド品の「ブランド名を言って褒める」です。

「そのかばん可愛いね!」じゃダメで

「その”セリーヌ”のかばん可愛いね」と褒める。と言う事です。

 

ただ「カバンかわいいね」だけだと適当に言ってるんだなと聞こえますが、

ブランド名を付けることで

私のお気に入りのブランド名を知っている=親近感

を感じさせるのでオススメの手法です。

③おつかれ~今日は○○帰り?です。

声をかける時間帯、平日か休日か、女性の服装、荷物の量、歩く速度

等によって

その女性が仕事前なのか、仕事帰りなのか、休日の買い物途中なのか

を予想して

「今日は仕事帰り?」

「今日は買い物帰り?」

と、声をかけるやり方です。

 

これにより、テンプレートではない、オリジナルな声掛けが出来るので自然な会話が成立します。

ピンポイントにヒットできれば、

思わず女性も反応してしまうのでオープンしやすいのでオススメです。

▼やめた方がいい声かけ

さて、ココからは「やってはいけない声かけ」を私の独断と偏見で話します。

具体例と理由を解説します。

①「めっちゃタイプだったんで声かけました」

自分の好意をストレートに伝える方法は良くないです。

ストレートに好意を伝えると、女性の興味を失うだけです。

女性は知らない男性にいきなり告白されても「キモ」と思うだけです。

この方法が刺さるのは見た目がタイプだった、とかイケメンの男性にしか効果がありませんので辞めましょう。

②「スミマセン」から始まる声掛け

youtubeを見ると

「スミマセンナンパとかじゃないんですけど、お姉さん綺麗だったので・・・」

と言う方法が結構有名なのですが、僕はこれオススメしません。

 

なぜかというとシンプルに「かっこよくない」からです。

 

一般人を装って「実はナンパでした」って、ちょっと相手を騙してますよね。

しかもその騙しが相手にとって何のプラスにもなってないんですよね。

初心者で慣れない自分のハードルを下げるためにこのフレーズを使っているのは

美しくない。

そんな風に声をかけられて女性は楽しくない。

 

ナンパ師って海外では「ピックアップアーティスト」と呼ばれています。

ですから、ナンパは美しくないといけない。エンターテイメントでないといけない。

声をかけて相手を楽しませること無しにはナンパ師失格だと思います。

▼Q&A

では、ここからはよく相談される質問について回答していきます。

Q1「声をかけた後は何を話せば良いですか?」

一番良くある悩みですね。

ずばり

「ところで、普段は何してる人?」

と聞いてください。

 

これにより「学生」か「社会人」かに別れますね。

学生だったら

・何の勉強してるの?

・何年生?

・就活はどう?

・バイトは何してるの?

・部活は何してるの?

こんな風に、学生ならではの派生の質問を掘り下げていけば良いです。

 

社会人だったら

・何系の仕事なの?

・社会人何年目?

・仕事は順調?

・職場恋愛とかどう?

社会人ならではの派生の質問を掘り下げていけば良いです。

 

Q2「○○なのでムリです」系

女性をカフェに誘って

・チャラい人ダメなんで無理です

・彼氏いるので無理です

・他にかわいい子いっぱいいますよ。他行ってください

・急いでいるので無理です

と、理由を付けて断ってきた場合は

 

「そっか、じゃあ今度お茶誘いたいからLINE交換しようよ」

 

と、下方修正した提案をしてください。

また、そこでもしも

「私、LINEやってないです」

と言われたら

 

「そしたら、インスタグラム交換しようよ」

 

と、また更に下方修正した提案をしてください。

 

相手が断ってきたら、お願いのハードルを1つ下げてまた提案する。

こういうテクニックを心理学用語で”ドアインザフェイス”というのですが、

とても有効なので活用してみてください。

 

そもそもこういう会話って基本的に真面目に受け答えする必要がないんですよ。

だって、女の子が本当にムリなら、無視してくるはずですからね。

女性が拒否してきた時に、男性がどんな反応をするかを審査してきてるので、気にせず粘りの会話を継続してください。

 

はい、というわけでいかがでしょうか。

今回の動画を何度も繰り返し聞いて、ナンパの地蔵克服に活用してください。

本日は以上です。それでは。