過ぎ去りしゴンゲの非モテ時代。ナンパ講師の夜明け前

こんにちは。ゴンゲです。

今日は私がナンパに目覚める前のお話をします。

先日メールボックスを整理していたら当時フラれた彼女に向けた

復縁メールを発見してしまったので今日はそれを特別に公開します。

早速ブログ2投稿目で恐ろしく自虐的なコンテンツを発信していますが

これもグッドジーンズの成せる精神力の賜物デスネ。

それではどうぞ。

 

K子へ

お疲れ!自分が思っている事をちゃんと伝える方法を考えた末、手紙を書こうと思い、今こうして筆を走らせております。

今はダンスばかりで自分の趣味全力でやってるけど、そうでない日はいつも

K子ちゃんは今何しているんだろうと気になってしまいます。

 

<<!注意!>>

今ここで、こいつきもいなぁと思ったら次のページはめくらずに、この手紙はそのままゴミ箱へシュートしよう。

 

これは正直に言うけれど、K子と別れてからの半年間が間違いなくこれまでの人生で一番辛かった。最初の3日間は食事がのどを通らなかったし、体重は一週間で6kg減ってしまったよ。

その後色々反省したり本を読んだり、ジムに通ったり、失恋映画を観まくって、今は全く問題なく平常まで取り戻すことが出来たけど、それ位好きだったんだって後になってよく身にしみてわかった。

シンプルに言うと、自分は今もK子が好きだよ。自分がこれまでお付き合いした女性の中でやっぱりK子が一番好きだ!と池袋の飲み会で話してて改めて思った!

素直で礼儀正しい、誰にでも優しく会話が楽しい、けれどお酒が好物で酔っ払うと暴走する危ういところとか、趣味がちょいちょいオタクなところとか、猫顔なところとかK子のそういうところが本

当にいいんだよね。性格も容姿も声も全部ね。

 

一つ未だにずっと後悔している事があって、それはK子が青森研修に行ってしまう前に、何でもっとお互いに言いたい事が気軽に言い合える仲になれなかったのだろうってこと。

付き合うのも別れるのも、二人の問題なので、どちらか一方だけが悪いと言うことはないと自分はおもっている。

 

それでも自分が反省している事が一つあって、もっと打ち解け合った関係を作る努力が足りなかったなぁといまでも後悔している。

今からでも遅くないのならそうなりたいといつも思っている

 

これが自分が思っている今の気持ちだよ。と言うのも、やはり自分は嘘が下手だし、顔に出るからどうせすぐバレるし、もう正直に行動しようと決めた!

 

だからK子から「二度と面見せるな!消えろ!」と言われるまではまたおれはジムに誘うよ!もしも嫌じゃなければ快く応答してほしいな笑

あと、何か困った事があったら言ってね。

 

さて、いかがでしたでしょうか?

我ながら

あまりにもキモすぎる内容に思わず絶句、この世から消えてしまいたくなりました。

もはや言わずもがなですが、この文章のどこが致命的にキモいのかいくつかピックアップしながらセルフフィードバックしていきたいと思います。

当時の自分に言って聞かせてやりたいw

①文章が長い

文章は自分の思っていることを書きなぐるものではなく

相手に読んでもらって初めて役割が機能するものです。

読みやすく、わかりやすく伝えるための意識が欠落していると冗長で相手にストレスを与える文章となってしまいます。

自分のどろどろに未練たらしい

感情をむき出しのまま当てつけている手紙ほど罪深いものはありません

元カノよ、すまぬ。

②極めて自己中心的な発想

自分の感情のみを吐き出しぶつけています。

「最初の3日間は食事がのどを通らなかったし、体重は一週間で6kg減ってしまったよ」という一節から過去あなたに傷つけられたことが辛かった。

つまりこんなに苦しんでいる自分はなんてかわいそうなんだ。

これは、

自分の気持ちを守るために、感情を相手にぶつけているにすぎないのです。

自分の精神バランスを維持するために相手をサゲたり、攻撃したり、不快にさせるのが狙い。

相手がこれを受け取っどう感じるかなんてこれっぽっちも考慮されていません。

これでは一緒にいて楽しい、居心地が良い、

この人と復縁しても良いかななんて思ってくれるはずがありませんよね。

③相手の都合を鑑みない発言

「もしも嫌じゃなければ快く応答してほしいな笑  」と何とも空気の読めない発言をしていますね。

自分の利益を最優先し、他人の都合を考えない人間が非モテなのです。

このように非モテは「ひたすら自らの利益にのみ執着し、相手の感情や状況には一切関心なし」という共同体感覚の欠如がキモさを醸造しているのです。

その他にもキモい点は挙げるときりがありませんが、

モテ」とは相手の居心地を最優先に考慮しオモテナシするこ

その反対に

「非モテ」とは自分の都合や感情を最優先し他者を軽んじるとです。

オモテナシの精神を他方では 

ギブアンドギブの精神

と表現したりしていますがこれについてはまた別の機会で詳しく解説していければと思います。

本日は以上です。

次回のゴンゲブログでまた会いましょう。

メルマガやってます

陰キャ、非モテ、真面目一筋の人生から抜け出して

「本気で好きになった女を確実に口説き落としたい」

「一生女に困らない生活を手に入れる」

「死ぬまで女にモテ続ける人生を歩む」

「彼女がいてもセフレや愛人を無限に作りたい」

そんな生活を手に入れるためのメルマガを発信しています。

欲望がすべて実現できるほど人生が変わるナンパテクニックをマスターしたい方は下記登録フォームからどうぞ。







The following two tabs change content below.

ゴンゲ

童貞〜経験人数1ケタのモテない男性が、毎10人の女性を魅了できる男になる方法を教える恋愛講師をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。