女性の食い付きを爆上げする『人生コンサルアプローチ』の使い方

どうも!ゴンゲです。

ワンナイトセックスまでを目的としたナンパにおいて絶対に欠かすことのできないステップは

「和み」

です。和みとは、お互いの共通の話題や価値観について語り合うことで相手と心理的な距離間を縮めて親密な関係を結ぶことです。

例えば、元カレの話題や過去にあったトラウマ体験などその人物が抱えている人に言えない悩みについて一番の理解者となるような会話をすることで

「初対面の人にこんなこと話したの初めて!」

などの言質が取れれば和み成功。即への可能性が一気に高まります。

反対にこれがないと、いくら声かけのレベルが上がってもただの「いい人、面白い人」という印象から脱却できずホテル打診をしてもかなりの確率で拒否されてしまいます。

そこで必要となってくるのが和みトークや、相手の共感を得る深い話のテクニックなのですが、本日はナンパにおける和みトークの必勝法

「人生コンサルアプローチ」

を読者の方々にも習得できるようにその活用方法を記事にしてみましたので是非参考にしてみて下さい。

それではどうぞ。

なぜ人生コンサルアプローチが最強なのか?

そもそもまず、人生コンサルアプローチの重要性について改めてお話ししましょう。

ナンパにおいて、初対面の男の人と出会ってたったの1時間で

「この人になら抱かれても良い」と思わせるためには尊敬を獲得する必要があります。

ではその尊敬を獲得するためには、

その人が持っていないピースを自分が持っていて、欠けた部分にピースを当てはめてあげる

という作業が必要になります。

なぜなら、ピースを持っていない人はピースを持っている人と一緒にいるだけで自分が満たされていくと感じるため、

最終的に「もっとこの人と少しでも長く一緒にいたい」と思わせることができるからです。

ナンパにおいては、この関係を「自分自身とナンパした女の子」とで形成すれば、長期で親密な関係を築けます。

人生コンサルアプローチの極意

人生コンサルアプローチの極意とは、つまり人生相談によって尊敬を獲得するということです。

この人生相談において重要なポイントは2つ。

仕事と恋愛の悩みを顕在化する

「仕事」と「恋愛」の充実こそ人生を豊かにする唯一の方法です。

両方の悩みを顕在化することで相手に欠けているピースは何かを突き止める必要があります。

成長のメカニズムを知る

人が成長したり飛躍する方法は大きくわけて2つあります。

ずばり

「長所を伸ばす」か「短所を解消する」

のどちらかです。

この2つの方法をかけ合わせることで「相手の人生を好転させるお手伝い=人生相談」を行うというわけです。

次の章ではその具体的手順をご紹介します。

人生コンサルアプローチの方法

結論、相手の人生を好転させるためには

仕事または恋愛の悩みを引き出して、本人の長所を伸ばしながら短所を解消するプランを提示してあげる事

です。このプラン提示こそが相手が持っていないピースを欠けた部分に当てはめてあげることとなるのです。

具体的なフレームワークは以下の通りです。

フレームワーク 内容
①属性の要素分解 年齢、職業、年収、勤務形態、ライフスタイルなどその人物を形作るいろんな側面の構成要素を棚卸する
②ポジティブ面とネガティブ面に分類 当事者となって考えてみた場合の長所(ポジティブ面)と短所(ネガティブ面)に仕分け分類する
③悩みの根本理由を突き止める 仕事、恋愛どちらかまたは両方の「人生の悩み」を引き出し、そのボトルネックとなっている理由を突き止める
④長所を伸ばしながら短所を解消するプラン提示 ポジティブな側面を活かしつつ、ネガティブな側面を解消できる方法を考えて、プラン提示する

このフレームワーク①→②→③→④の順に則りカウンセリングを行うことで相手本人すらたどり着けなかった人生を好転させる方法を提示することが可能となります。

それが習得できれば、えげつないくらいの尊敬を獲得できるでしょう。

人生コンサルアプローチのケーススタディ

それでは最後に、ケーススタディとして人生コンサルアプローチの実用例を見てみましょう

ケーススタディ:29歳看護師独身女性

例えば29歳の看護師独身女性を例題として、「仕事」と「恋愛」における「ポジティブ面」「ネガティブ面」を棚卸してみましょう。

仕事面は以下の通りです。

<仕事面>

ポジティブ面 ネガティブ面
休みがしっかりとれる 女性だらけの職場の人間関係が複雑
ホスピタリティでやりがいのある仕事 人の命を預かる責任重大な仕事
給与が安定している 不定休で友人と休みが合わせづらい
給与が高い 夜勤で体力的にきつい
国家資格所有者 拘束時間が長い

もしもこの女性が仕事に対して「女性だらけの職場の人間関係が嫌い」という悩みを抱えていたのなら、人生コンサルアプローチは以下のように展開します。

女の子
仕事は好きなんだけど職場の人間関係が嫌で仕事辞めたいなぁ

ゴンゲ
せっかく仕事好きなのに、職場の人間関係っていう仕事の本質とは違うところで神経すり減らしてパフォーマンス落ちるのって辛いよね。いやいやながら看護師やってる人も世の中にはいる中で、せっかくその仕事好きならば、今辞めちゃうのは勿体ないよ。会社の待遇自体はどうなん?

女の子
そこは大丈夫でむしろ平均よりも良い。人間関係だけかなあ

ゴンゲ
他人をコントロールすることって出来ないじゃん。だから現状を良くするための方法は ①自分自身が変化するか ②今の環境を変えるか の2択しかないと思う。〇子は職場の複雑な人間関係に愛想よく振る舞う必要はないし、そこは割り切ってやってみていいんじゃないかな。それを最大限やってみて、もし、本当に状況が変わらなくて辛いのならばその時初めて転職を考えてみるのはどうかな。

今度は恋愛面について要素分解すると以下の通りです。

<恋愛面>

ポジティブ面 ネガティブ面
経済的に男性に依存しなくても良い 結婚適齢期真っ只中
趣味に時間を費やすことができる 30歳までに子供を産むという計画が破綻
エステ・ネイル・ヨガなど自分磨きに費やせる 友人はもう結婚して子供もいるのに自分にはその未来が程遠い
海外旅行やブランドなど高い買い物も自由にできる もしかすると過去に同棲の末の破局や婚約解消などの苦い経験もありそう
過去の恋愛経験の蓄積から悪い男の目利きが効く 新しい恋愛にチャレンジすることに億劫

「29歳独身女性」という属性から上記のような要素が分解できますね。

その中でもネガティブ面にフォーカスすると結婚、出産などに対して深刻な不安を抱えているであろうことが想像できます。

とすると、展開されるべき会話の内容はこちら。

ゴンゲ
友達はみんな結婚して子供産んで話も合わなくなってきたし、自分だけが取り残されてく感じやろ?けど、仕事柄中々出会いもないし、仕事は疲れるし切羽詰まってしまうよな

女の子
そうそう!ほんとうそうなの!

ゴンゲ
だから、〇子にとっては一回一回の男の人との出会いってめっちゃ大事になってくると思うんだわ。だからとことん相手の事知ろうとしたり、歩み寄ったりするのが人生のパートナーと巡り合える一番可能性広がる行動やと思うで。自分だったらそうするかなあ

女の子
うん、確かにそうかもしれない!

ゴンゲ
そしたらまさに、今もそうやで!よっしゃ今日はとことん楽しもう!二件目はうちで飲もう!

というように相手の状況を要素分解したうえで、相手の立場となって悩みの解決プランを提示するのが、尊敬を獲得する1つの方法です。是非皆さんも実践で試してみてください。

本日は以上です。

それでは。

The following two tabs change content below.

ゴンゲ

童貞〜経験人数1ケタのモテない男性が、毎10人の女性を魅了できる男になる方法を教える恋愛講師をしています。